小学部コース

 

小学生のための
最難関合格コース

小学生のための進学個別指導

中学受験コース

中学受験サポートコース

学校成績コース

コース案内

中学受験コース

学習内容を確実に習得し、「できる」までとことん指導を受けるコースです。
「教わってわかったつもりでも、問題が解けない。」ということはありません。
「できる」ようになるまで徹底して指導するので、カリュキュラム終了時には確実に目的が達成されます。生徒一人ひとりの志望校や目標・目的に合わせてオリジナルでカリュキュラムを組みます。

A1
A2
A3
A4
  • 都立小石川中等教育学校
  • 都立大泉高附属中
  • 都立武蔵高附属中
  • 都立富士高附属中
中学受験サポートコース

sapix(サピックス)との併用
サピックスは、『集団授業』と『デイリーサピックス』でカリキュラムが構成されています。組分けテストに向けての日々の積み重ねが重要ですし、生徒の学力レベルによってはデイリーチェックも不可欠になります。その膨大な量をこなすためには効率的な家庭学習が要求されるのです。しかしデイルーサピックスは膨大な量なため生徒の学力・状況に応じて問題を取捨選択する必要があります。また、集団授業であるため、サピックスの授業内にデイリーサピックスの全ての問題が解説されるとは限りません。解答解説も、生徒が読んで容易に理解できません。サピックスでの目標クラス到達、平常授業、家庭学習のフォローをします。
日能研との併用
日能研では、『授業→家庭学習→カリキュラムテスト』という学習計画が組まれ、テストの結果を参考にしてクラスの席順、クラスの昇格が決定されます。4年生、5年生、6年生前半の時期は、カリキュラムテストに向けた指導・フォローを行い、希望のクラスに入れるよう指導します。6年生後半では、『志望校対策』を行います。

学校成績コース

国立附属小の内部進学対策、苦手教科のフォローなど、生徒によって学習への課題や悩みは異なるもの。
それぞれのニーズに応えるべく授業では、生徒一人ひとりに合ったカリキュラムに沿って、学力を引き上げ、それぞれの志望校合格・目標達成をしっかりバックアップしていきます。きちんと計画を立て、効率的に学習を進めます。
苦手を克服し、得意を伸ばして、さらなる学力向上を目指せる学習環境があります。

A5
  • 筑波大附属小
  • 東京学芸大附属世田谷小
  • 東京学芸大附属竹早小
  • 東京学芸大附属大泉小
  • 東京学芸大附属小金井小
  • お茶の水女子大附属小

個別指導トップエデュの特徴

速習型のカリキュラム

トップエデュでは中学受験での学習内容を早期に終了し、十分な受験対策期間をとっています。過去問に取りかかれる時期は早く、小6の1学期から解き始めます。

小学生から学習を始めるときの指導カリュキュラム例(A1)

オリジナル学力単元テストを行うことで
学力チェックと定着を図ります

単元ごと、コースごとに学力チェックを行います。結果は保護者にもフィードバックします。
学力チェックの結果をもとにカリュキュラムを加筆修正していきます。

個別指導ならではのMYプラン

毎日の学習状況と定着を絶えずチェックし、毎日の学習を管理します。必要な学習の追加、計画の修正など個別指導だからできる「MYプラン」で成果を確かめながら進みます。日々の学習状況をLINEで管理します。毎月日々の学習管理表となるMYプランをお渡します。

授業以外で質問できます
他教科の分からないところも解消できます

分からないところや、指導教科以外の質問もできます。
教室内やLINEで質問をお答えします。

完全1対1個別指導だからできる
生徒自身が主体的に考える授業

応用力をつけるには、「教えられて、真似て覚える」受身の学習では限界があります。指導者とのコミュニケーションを通じて、常に自分の頭を動かし、自分はどう考えたのか、自分には何が不足していたのか、など主体的な学習を実践しています。
生徒の性格を9つのタイプ分け、タイプごとにやる気を引き出す授業を行います。

「やる気」カウンセリングで
「やる気」と「自信」を引き出します

教室長と日々の学習サポートができる「やる気」カウンセリングを行います。
一緒に勉強する仲間も必要。ライバルより仲間。トップエデュの「やる気」カウンセリングとはいい意味で「仲間」です。
目的は一緒。一緒に進んでいく仲間。時には厳しく、結果を分かち合います。
本音で語り合います。本人も気づかない「成功体験」を積み重ねることで「やる気」と「自信」を引き出します。

対応校一覧