Topedu 完全1対1個別指導塾・学習塾

浦和校へのお問い合わせ

アクセス

2016.10.22

浦和校開成高校の入試《英語》

前回は開成高校入試における数学の状況をお伝えしましたので、今回は英語の状況をお伝えします。
開成高校入試の英語は、試験時間50分満点100点で実施されます。試験開始後20分あたりで約10分間のリスニングが入りますので長文問題を考えている途中でリスニングの時間にならないよう問題を解く順序をあらかじめ考えておくことも重要です。
近年の合格者平均点および全体平均点は平成28年68.1点(全体平均55.2点)、平成27年60.5点(同50.6点)、平成26年67.8点(同54.4点)、平成25年62.8点(同50.2点)、平成24年76.5点(同65.1点)となっています。平成24年は前年の23年と2年連続で合格者平均点が70点台になりましたが、過去10年ほどは合格者平均点が60点台で落ち着いています。
開成高校入試の英語は3教科の中では比較的安定した点数を取りやすい教科かと思いますが、小問数が多いため問題処理のスピードが要求されます。過去問演習をする際には、リスニングの件も含めて時間配分を意識していくとよいでしょう。

pagetop